IT業界の給料の必要性

今まで違う職場にいたけれど、給料UPのためにIT業界に転職するという人もいるかもしれません。元々は全然違う業種だったけど、ITに対して興味を持っていて、これから伸びて行きそうだから、という理由でIT業界への転職を決めるということもあるでしょう。

でも最初の頃はよほどのことが無い限り、思っていたよりも給料が低かったということが多いのではないでしょうか。IT業界が世の中に溢れているからという理由もありますが、未経験であるということ、そして年齢の面から見ても理想としているような給料をもらうようになるまでに時間がかかるかもしれません。昇給がしたいために色々な方法を考えるかもしれません。せっかく前の仕事を辞めてまでこの業界に来たのだから、給料が下がるなんて嫌だと思う気持ちがあるかもしれません。

では、前の仕事のままなら、給料が上がって行ったのでしょうか。それは分からないことです。大切なのは、自分が興味を持っている分野で仕事が出来るということ、その気持ちを大切にすることではないでしょうか。もちろんお金のことは大切なことです。でも、そのことばかりにとらわれていては、良い仕事も出来なくなってしまうかもしれません。
残業代ばかり気にして仕事がおろそかになるようなこともあるでしょう。昇給ばかり気にして、人の技術を盗むというようなことをしてしまうかもしれません。お金が絡むと人は変わると言いますが出来るだけ、自分が好んで選んだというその気持ちをいつも忘れないでほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です